先日、飛行機に乗り遅れた沼倉裕です。

だって、羽田の駐車場入るのに

1時間30分も待ったんですよ?青空の下で。

 

過去最大でも30分くらいしか

待った事がなかったので

30分遅れてもフライトに

間に合うように余裕を持って

空港行ったので、まさかの事態でした。

 

これ、ただ私の失態自慢をしてるわけじゃないです。

 

この状況の背景が、世の中の90%の人達が

自分の夢を達成できない理由なのです。

もう少し詳しく説明しますね。

 

世の中の90%以上の人々は、

自分の夢の実現や目標を達成できていません。

 

「○○を手にいれたい」

「▲▲▲という夢を叶えたい」

 

と強い想いがあって、さらに

何と何を実行すれば良いか頭で分かっていても

多くの人は、それを実行できずにいます。

 

その悪しき原因となっているのが

スケジュール管理による人生のズレです。

 

世の中のほとんどの人は

 

・来週月曜日は1日かけてサイトを作る

 

とか

 

・午後2時から午後8時までメールを10通書く!

 

と、こんな感じのスケジュールしか作ってません。

 

「は?あたりまえじゃね?」

 

と思う人もいると思います。

 

では問いましょうか。

 

もし、来週月曜日あなたが風邪で寝込んだら

どうしますか?

 

作るはずだったサイト、1つも作れませんよね?

 

午後2時から午後8時までの間に

突然のお客さんが来て時間がつぶれたらどうしますか?

 

午後2時から6時間やるはずだった

作業、一切できませんよね?

 

これが  ”人生のズレ”  です。

 

仮に、丸一日予定が変わったとしたら

24時間のズレが生じます。

 

毎月1回このズレが生じたら

年間で288時間、つまり12日。

50年では、600日。

 

1年と半年以上、人生にズレが生じてしまいます。

 

しかし、この程度のズレは悪い意味で見かけ倒し!

 

さらに、ズレに寄って生じたズレは

さらなる大きなズレを生み出し

その大きなズレでもっともっと大きなズレを作り出す。

 

ズレのスパイラルです。

 

想像するだけで崖から落ちちゃうような

気持ちになります。

 

ほとんどの人間は、

このズレのスパイラル上に人生があるので、

自己成長ができないし、夢も叶えられません。

 

夢どころかまともな人生設計すらできないでしょう。

 

よって、私は

 

不可抗力による突然のズレを軌道修正するための

”ズレ修正日”

 

を必ずスケジュールに入れています。

 

例えば、

 

水曜日午後、ウェブサイトを1つ作る!

 

という予定があったら

 

水曜日午後、ウェブサイトを1つも作れなかったら

 

という状況を ”想定” して、作れなかったらこの日に作ると

代わりになる日を必ず設けています。

 

そうする事により、人生のズレは確実に修正されます。

 

恐らく、重要な予定だけは

予備日という形でスケジュールを組んでいる人もいる

かもしれませんが、全ての自分の行動に

このズレを想定している人はかなり少ないはずです。

 

やれる事だけを想定するのではなく

やれない事の想定の方が大事ですよ。

 

小さな傷が原因で死に至るような病気が

存在するのと同じように

小さなズレは巨大なズレを生み出します。

 

だからどんなズレも見落としてはいけないんです。

このズレを作らないように

今後のスケジュールを心がけてみましょうね。

 

★ この方法を採用する方は下記にコメントください。